リンク集

2010年08月31日

シンポジウム

「日本・カリコム公開シンポジウム−気候変動及び生物多様性を中心として−」

参加申し込み 8月31日まで

日時:2010年9月2日(木)
時間:14時 〜 17時
場所:国連大学本部ビル(東京)、ウ・タント国際会議場
共催:国連大学、外務省、米州開発銀行
後援:独立行政法人国際協力機構
日英同時通訳あり
プログラム(pdf)
オンライン登録

カリコム(カリブ共同体)加盟国14カ国及び1地域は、豊かな自然に恵まれていますが、その多くは小島嶼国で、度重なるハリケーン、海面上昇及び土壌浸食等多くの環境問題に直面しています。また国際社会は、カリブ地域におけるサンゴ礁や森林等の生物多様性が危機に瀕しているとして警鐘を鳴らしています。

本年9月1日東京で「第2回日・カリコム外相会議」が開催されますが、同会議出席のためにカリコム諸国の外相が来日する予定です。この機会を利用して、国連大学、外務省及び米州開発銀行は、気候変動及び生物多様性をテーマとするシンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、カリコム諸国の外相及び日本の学術関係者や専門家が、気候変動及び生物多様性について、将来の日本とカリコム間の協力も含めて議論を行う予定です。

また本シンポジウムにおいては、日本におけるカリブ地域への理解促進の観点から、カリコム諸国の外相にカリブ地域の文化、社会及びその多様性、並びに経済、貿易、投資等を紹介して頂きます。

生物学的にも重要なカリブ地域が直面している課題について、閣僚級から学ぶことの出来る貴重な機会に、是非ご参加ください。

本シンポジウムは一般の方々に無料で参加していただけます。

本シンポジウムへの参加の申し込みは、オンライン登録でお願いします。

posted by SayGo at 08:08| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

シンポジウムin関東

農林水産業と生物多様性に関するシンポジウムin関東

日時:平成22年9月17日(金曜日) 14時00分〜16時30分(受付は13時30分より)
場所:さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂
参加費:無料 申し込みの締切りは9月15日(水曜日)まで

本年2010年は国連の定める生物多様性年であることに加え、10月には愛知県 名古屋市において、生物多様性条約 第10回締約国会議(COP10)及びカルタヘナ議定書第5回締約国会議(MOP5)が開催されます。このように生物多様性への関心が高まっていることを踏まえ、一般の市民の方々を対象とした農林水産業と生物多様性に関するシンポジウムを開催いたします。
posted by SayGo at 12:49| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

南北のズレ

JBAのセミナーに行ってきました。

明治大学の高倉成男氏の話。

過去のCBD-COPにおいてABSの南北間の認識のズレは

先進国にとって、目的は「環境」、ABSは手段
途上国にとって、ABSこそ目的、「環境」は外交手段

わかりやすい。
posted by SayGo at 17:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

カメ

トゲヤマガメ002.JPG

トゲヤマガメらしい。
CITESUに分類。
FRIM(マレーシア森林研究所)にいたそうです。

食料目的で大量に捕獲されるんですって。
あまりおいしそうではないけどね。

posted by SayGo at 07:52| Comment(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミナー

STOP!絶滅 野生を守ろうキャンペーン
国際セミナー「野生生物犯罪の生物多様性に対する影響:
野生生物の生息国及び消費国の視点からの分析」


日時:2010年9月23日(木・祝)13:30〜16:30
場所:国際連合大学高等研究所
   (横浜市西区みなとみらい 1-1-1パシフィコ横浜横浜国際協力センタ−6F)
参加費:1500円(報告書“日本の野生生物犯罪2003-2008 - 実態・課題・解決策”を含みます)
     *コーヒーサービスあり
     *日英同時通訳あり
●プログラム

開会挨拶13:30
「野生生物犯罪 - 差し迫った地球規模の課題」
ゴヴィンダン・パライル教授:国連大学高等研究所所長、国連大学副学長

ビデオ・メッセージ13:40-13:55
「地球規模の野生生物犯罪との戦いにおける課題」
ウイリアム・クラーク博士:イスラエル自然・公園局保護管、ケニア野生生物公社名誉野生生物保護官

報告1(消費国の観点から)13:55-14:40
「日本における絶滅危惧種の違法取引および直面する課題の分析」
坂元雅行:JTEFトラ・ゾウ保護基金/事務局長、弁護士(環境法)

休憩(コーヒーサービス有)14:40-14:55

報告2(生息国の観点から)14:55-15:25
「生物多様性の喪失と野生生物犯罪:ケーススタディとしてのインド」
ビベック・メノン:インド野生生物トラスト(WTI)/事務局長、デリー野生生物名誉保護官

報告 315:25-15:55
「地球規模の野生生物犯罪を監視する試み:「野生生物犯罪及び法執行モニタリングシステム」(WEMS)
レミ・チャンドラン トウェンテ大学 地理情報科学および地球観測学部(ITC)/研究員

パネルディスカッション15:55-16:30
「野生生物犯罪の社会的および生物学的インパクトと、解決策の可能性 」
ビベック・メノン
レミ・チャンドラン
坂元雅行
posted by SayGo at 07:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。